公園施設・休憩施設・景観施設・幼稚園・公共施設・病院や団地の広場の保守・点検・修理・改修・修繕・工事はおまかせください!
目に見えない木部の腐り、鉄部の錆の進行、ボルト・ナットの緩み・・・ベンチの座板、パーゴラ・藤棚のルーバー、四阿、藤棚の柱、梁、八つ橋、木柵、ウッドデッキ、etcの点検・修理・修繕・リニュ−アル・・・
INTは公園施設メーカーの施工部隊として公共の公園や幼稚園などの製品や遊具の組立てを多く行ってきました。組立てた者として、撤去しなければならないのか、一部分の交換や補強で使用可能なのかを見極め、最も良い修繕方法をご提案いたします。また、施工にあたり、承諾図、材料承認等の資料も作成いたします。お気軽にお問い合わせ願います。
NEWS! ただいま、公共工事において、合成木材(人工木材・リサイクルウッド・再生木材)によるパーゴラのルーバー、ベンチの座板の取替え工事がお勧めです。
公園の遊具と同じように危険なベンチやパーゴラなどの木製の公共・公園施設の例です。
遊具だけでなく、子供のころの思い出が積もった公園の設備が危険な状態で放置されています。ベニヤを張ったような安易な補修が行われたりしています。写真のベンチなどは基礎やコンクリート部を残し座板の交換でまだまだ使用可能です。
目に見えない柱の中や地際部の様子
左の丸太の断面写真は、公園の木製遊具の柱の断面です。表面は樹脂が注入され問題が無い柱ですが、内部は腐っています。
右の写真はパーゴラの柱で柔らかい外来材です。表面はまだ問題が無いように見えても地際部をピンで刺すとズブズブと入っていきます。
木製のコンビネーション遊具やアスレチック遊具の修理
公園全体の木製遊具の修理です。ネットの張替えから脚部の補強金具の取付、木材の部分交換、ネジボルトの締め付けまで行います。施工計画書、設計図書や構造をしっかり把握し施工します
重機による搬入不可な都の自然公園内にある山のアスレチックコースの木製遊具の全修理です。ロープウェイをつくり、人力による資材の搬入です。写真は施工前2枚と施工後3枚です。測量、承諾図提出の上作業しました。レベルや位置がバラバラな既存の基礎を使用。
幼稚園の遊具や築山、砂場の改修
団地内の公園の改修工事の様子(遊具、舗装、擁壁、パーゴラ、オブジェなど全て改修)
公園施設、休憩施設、ストリートファニチャー、安全設備などの保守点検、修理、修繕
公共施設や公園、ストリートファニチャー、幼稚園にあるベンチの座板の交換、四阿、パーゴラの脚部の補強、柱の交換、木柵の修理、ウッドデッキの床板や構造材の交換などを行っております。
施工前
施工中
施工後
ベンチの座板の取替え(脚部を残し合成木材の座板を取り付け)
合成木材(人工木材・リサイクルウッド・再生木材)による修理、修繕
近年、合成木材の品質の向上により、弊社では合成木材をお勧めしており、公園の修繕においての実績も多く残しております。高価ですが、耐久性、安全性に優れた素材であると考えております。
合成木材(人工木材・リサイクルウッド・再生木材)についてより詳しくはこちらへ→
サークルベンチの座板の取替え(加圧注入処理した座板の一部のみ取付)
丸太ベンチの座板の取替え(加圧注入処理した座板のみの取付)
メーカーの規格品の座板の取替え(メーカーの製品は必ずメーカーの確認指導のうえ、支給される部品、ネジ等を使い補修します。)
遊具の座板の取付(廃盤のため、メーカー指示のもと、弊社の工場で座板を合板で加工し取付)
テーブル・ベンチ等ストリートファニチャーの弊社専門ページはこちらへ→
八つ橋の床板の張替え
ウッドデッキとベンチの改修
ウッドデッキ、ボードウォークの弊社専門ページはこちらへ→
その他、メーカーの適切な金具の取り寄せから必要に応じた特注金具の製作まで行います。
釘をネジ(取れない)に変更 ブランコの金具の取替え 補強金具の製作
遊具・公園施設メーカーの施工部隊としての信頼と実績
INTは、多くの遊具、公園施設メーカーのもと、全国の公園や幼稚園の遊具や景観施設(四阿、パーゴラ、ベンチ、ウッドデッキ、木柵etc)の組立・工事を行ってきました。いつまでも安全で丈夫で美しい景観、公園づくりを責任をもって行っていきたいと考えております。修理・修繕・工事についてはお気軽にお問い合わせ願います。
材料の品質と寸法の検査 現場溶接による修理 防虫防腐材加圧注入+塗布
有限会社アイエヌティ
〒270-0121 千葉県流山市西初石3-3-6
TEL:04-7155-7045 FAX:04-7156-6062